2018年10月06日更新
google+TwitterFacebookハテナポケットフィード

投資の対象を探すときにはいろいろな方法で検索をするでしょう。その条件は人によって異なっていて、たとえば高い利回りで配当金をもらうことを目的としている人もいるでしょう。ほかにも、業績が上昇するだろうと予想される企業を検索するという方法もあります。結論的に言えば、投資をすることによって利益を得ることができれば何でも良いのですが、そのためには適切に銘柄を選んでいく必要があります。
短期売買で取引をするときには、どちらかというと銘柄数を少なくした方が良いです。というのも、短期売買では短期間に分析をしていかなければなりません。リアルタイムに分析していくくらいの気持ちが必要になりますから、銘柄数が多いと、分析に時間がかかりますから、多すぎると難しいのです。
長期で投資をしようと考えているのなら、それとは逆で、銘柄数を多くして分散する方法をとるべきでしょう。長期的に投資する対象を検索するときには、財務状態が健全かどうか確認しておくべきでしょう。有利子負債を抱えているのが普通ですが、それを返済できる企業のほうが健全だと考えられます。資本が少ない会社なら健全とは言えないでしょう。ですから、自己資本のしっかりしている会社に投資をしようと考えるのは自然なことで、それを基準に検索するのもよい方法だと考えられます。
たとえば、増資して返済するという方法をとることもあります。増資して資金を集め、それを有利子負債の返済に充てるという方法は古くから行われてきました。こうすることによって財務状態を健全にし、キャッシュフローを安定させることができます。健全な財務基盤を持っている企業のほうが、長期的な投資には適しているのです。

関連記事はこちら

  • 住友物産の傘下企業の資源関連投資に関する画像
    2019.04.28

    住友物産の傘下企業の資源関連投資

    住友物産では世界の資源関連企業へ投資をして傘下に治めることを実施しています。しかし、当初の見込みよりも資源価格が低位で推移をするようになっていることから、住友物産の傘下企業では大幅な赤字を計上するところが出ているのが現状です。住友物産傘下のアメリカのシェールガス関連企業においては、急激な原油価格の下...

  • クロスエフェクトに投資をするときに必要となることはに関する画像
    2019.03.05

    クロスエフェクトに投資をするときに必要となることは

    3Dプリンタの関連銘柄としてクロスエフェクトに注目をしているという人もいるかもしれませんが、クロスエフェクトに投資をする際に必要となることはまず、株を売ってくれる人を見つけることとなります。 クロスエフェクトは上場をしていない企業であるため、投資をしようと思っても簡単にできるものではなくまずは株を売...

  • NSKの投資が公益につながることもに関する画像
    2019.01.13

    NSKの投資が公益につながることも

    投資をするというのは本人だけでなく、世の中のためでもあります。 投資をすることによって、経済が活発化することで世の中にお金がいきわたることになるため、一人一人の投資が公益につながることになるのです。 もちろん、公益になるということを意識せずに単純に儲けのために投資をするというのは全く悪いことではあり...